スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

就活団体CPAの代表が主催する「人脈力形成講座」のご案内です☆

就活団体CPAの代表が主催する「人脈力形成講座」のご案内です☆

無料なので是非02♪

申し込みURLは最後に記載してあります!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
関西出身、20代起業家 LiveAlive代表取締役×就職支援予備校代表の上田氏(元リンクアンドモチベーション)が豪華ゲストを招き、大学時代から鍛える最強の『人脈力』講座を開講致します。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

これからの厳しい時代、『人脈力』の差がビジネスパーソンとしての大きな差になります。

大学時代からこの『人脈力』を身につけることによって、これからの大学生活、今後のビジネス社会においても大きな気づきとなることは間違いありません。

大学時代においても関東と関西では大きな溝ができようとしています。その差を埋めるべく、そして関西の学生たちに本当に意味あるセミナーを届けたいという思いを込めて、今回の講座を開催させて頂きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ゲスト講師はH.I.S会長澤田氏や、ドンキホーテ会長安田氏、パソナ代表南部氏など、日本の社長1000人と即アポが可能という人脈力を持つ内田氏。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

起業家である上田氏と内田氏よりどのように人脈を築き、起業したか?自身の体験談を元に、有名社長の懐に飛び込んでいくコミュニケーション術、人脈の作り方、生き方等を余すことなくお伝えします。

【対象】
大学3年生・4年生・大学院1年生・大学院2年生限定
大学3年生・大学院1年生・・・これからの就職活動・将来のプランニングに大きな気づきがあります。
大学4年生・大学院2年生・・・これからのビジネスパーソンとしての活躍に大きな気づきがあります。

【当日スケジュール】
◇13:30〜13:50 開場・受付
◇13:50〜14:00   講座紹介 ナビゲーター 京都大学大学院2回 西尾紀一氏
◇14:00〜14:30 上田浩史氏 講演

26歳でほぼすべての業界の経営者、および一流ビジネスパーソンとの人脈を持つ。20代前半の人脈力の作り方、活かし方をお伝えします。

◇14:30〜14:40 休憩
◇14:40〜15:30 内田雅章氏 スペシャルゲスト講演

チャレンジ!人生!人脈から起業、生きたい人生を自分らしく豊かに生きている内田雅章氏に学びます。

◇15:30〜15:40    休憩
◇15:40〜16:10 パネルディスカッション

『人脈力』について参加者からの質問に答えていく形式です。

◇16:10〜16:30   終了挨拶・案内・名刺交換

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【主催者プロフィール】
兵庫県立神戸高校を卒業、立命館大学経営学部卒業。就職活動では、リクルート社、キーエンス社のトップ内定をし、最終的に世界初のモチベーションを切り口としたコンサルティングファームリンクアンドモチベーション社に2006年入社。エントリ-マネジメント、モチベーションマネジメント事業を経て、起業という目標を実現するために、同社を2009年3月退社。

2009年4月より海外ビジネスで起業し、2010年4月にキャリア教育事業×IT事業を柱とするLiveAlive(株)を法人設立。26歳で2度の起業。就職支援予備校では、圧倒的な人脈を活かし、大手広告代理店、大手商社などの社会人、内定者たちの協力を得て、多くの学生たちをサポートし、実績を出している。
将来の夢はベンチャーキャピタル会社を創り、世界の子供たちに夢とチャンスを与えること。20代でアジアビジネスを立ち上げるべく、日々事業に奮闘中。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【講師プロフィール】
1994年早稲田大学商学部を卒業後、三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。システム部、東京本部審査部等を経て、2000年に退行。その後、マンションンデベロッパー、仕出し弁当販売、銀座のクラブ経営などを経て、日本ベンチャー協議会事務局長に就任。 2004年、株式会社就職課を設立し、優秀な学生を見つけたい企業と、自分の適職を見つけたい学生をマッチングするビジネスを開始。 他に書籍の執筆や講演活動、ラジオ番組レインボータウンFMにてラジオパーソナリティーを務めるなど、精力的に取り組んでいる。自らの体験から得られた、人脈づくりのノウハウをベースに、"人間関係の作り方"や"起業に必要な力”など、内田流を一人でも多くの方に伝える場として、朝食会や講演会、交流会などを企画し、多くの方に実践で学べる場を提供。昨年からは、内田人脈塾をスタートさせ、次世代の育成に励んでいる。

【講師実績】
『3年間は「言いなり」になりなさい』(サンマーク出版)、『すごい!人間関係力』(PHP研究所)、『加速上昇』〜有名企業500社のトップと即アポの起業家が教える成功法則〜(ビジネス社)、『ビジネスのどんな問題も解決する 5つの仕事力』(ゴマブックス)、『起業力入門』(ゴマブックス)、『人脈力入門』(かんき出版)、『図解「人脈力」の作り方』(講談社)著書出版、多数媒体のメディア出演、講演回数100回以上、大学や専門学校、大阪産業創造館などでの講演実績など。また内田人脈塾を定期的に開催。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 


開催概要

日時 2010年05月29日(受付;13時30分 開始:14時00分〜終了:16時30分)
開催場所 キャンパスプラザ京都 2階ホール
(〒600-8216 京都府京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)
参加費 無料
定員 60人(先着順)
申し込み開始 2010年05月15日 00時00分から
申し込み終了 2010年05月25日 00時00分まで
主催


申し込みはコチラ!!
http://kokucheese.com/event/index/2600/
| キャリア | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「女性の品格」

 「女性の品格」
著:坂東眞理子さん(2006年)

この本は、人間の品格とは何か、品格のある生き方とは?
を、具体的な日常生活における振舞い方と生き方や考え方に関わる部分の両方から
書かれた本でした。


2年前にも、この本を読んで一度は、「品格ある女性になるぞ」と思ったのですが
見返してみると、実践し続けているものはわずか。。。


記憶力が悪いから…集中力が無いから…と言い訳にはしてはいけないですよね。

という事で、社会人になるまでに目標を掲げます!

1.縁の下の力持ちになる
2.感謝の気持ちを忘れない
3.季節をわかる風流な女性になる



1.「縁の下の力持ちになる」は、女性の社会進出が進むにつれ、男女問わず職場の多くは華やかであるより、地味な縁の下の力持ち的な役割が一層期待されている…という文にも現れているように、共感しました。私は、特にお調子者なので、少しでも事が運ぶとあたかも、何でもできる!と勘違いしてしまうので自重の意味も込めて…
「内助の功」と言われる様に、プライベートでも縁の下の力持ち的な存在になって夫の夢を支えてあげられるような、妻になりたいです。

2.はまぁ、当たり前の事なんですけどね…
その当たり前ができていない時がたまにあるので。自戒の意味も込めて…
「いただきます」「ごちそうさま」も、食物に対する感謝の言葉ですしね♪
そんな、基本をどんなに心に余裕が無くなったとしても忘れない人間になります!

3.コレ、コレ〜ッ!これは、私が描く「大人の女性像」です。(笑)
例えば、旬のもの(今なら筍とか…)を頂くとか♪
その食物が1年で一番エネルギッシュな時に頂き、そのパワーを分けて頂くって素敵な事だと思います☆
さらに、そんな旬の食材でできた料理を、ご近所の方々に分けれるような腕前を磨きたいです。(笑)


とまぁ、上記の内容はホントに基本的な事だと思いますが、街を歩けば平気でお腹を出し、電車で携帯をかける行為…(特に、携帯の件に関しては女性がしているのを圧倒的に見かけます)
これ等の行為を平気でやれる世間って何かがおかしいと思う。

私は、姑では無いケド、そんな行為をする人を叱れる為にも、自分も最低限の「品格」を維持しつつ、+αの「品格」を身につけ、男女問わず多くの方々から「品のある女性」と思われたいです。




| キャリア | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

吉報が届きました

友達が、内定取りました!!


私達もよく利用する某SNS!!


内定者10名強しかいない中


おそらく私の通う大学からは初の内定者ではないでしょうか??

以前、KKさんにGD特訓して頂いた時の仲間♪


たまたま、東京で就活してたので


某森君と、私と、彼で内定を祝って飲みに行きました♪

その日がちょうど最終面接だったので


私達もドキドキして待ってたのですが


無事に内定が出て本当によかった☆


この時期、おそらく自分の事で精いっぱいで


他人の幸せを素直に受け取れない人って沢山いると思います。


ですが、私は心の底から嬉しいと思う。


それはどこかで、私も内定が取れるやろ‐とか思っているのでしょうか?


もちろん全然そんなつもりはございません。


しかし、 もし潜在的にどこか余裕だと思っているのであれば


もっと気を引き締めないといけないな‐


でも、だからと言って友達の幸せは妬みませんが



昔からマイペースな私。


就活は1年生から何かしらやってきたけど


うさぎとカメに例えたら、私はウサギかもしれません。


最後の最後で、居眠りしないよう


明日から始まる面接ラッシュに向けて


ゴールに向かって走り続けたいと思います。



内定おめでとう!!


| キャリア | 13:45 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

つながる力

愛読中雑誌


日経WOMANの


『出会う力×繋がる技術』のコラムに



元電通でCMプランナーでいらっしゃる大宮エリー氏の興味深い言葉があった


『愚痴を言う時は面白おかしく話す。だって、自分の話だけに他人の時間を頂くのは申し訳ないでしょ』


愚痴を面白おかしく言う事で自分も客観的になれるし、相手にも気を遣わせない。


エリーさんの愚痴は周りの人から『元気がでる(笑)』と言われるそうです。


素敵ですね〜



それに比べ、私は某森氏にひたすら悩みを聞いて貰ってたなー



自分乙!!




エリーさんを見習いたいです…
| キャリア | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ビジネスセミナー「人脈作りの方法」2

 という事で、FB。


今日、講演して下さったのは「蟒⊃Σ檗廚梁緝充萃役、内田雅章さん。


私は知りませんでしたが、関東では知らない人がいないって程有名人らしいです。
(ウッチャンナンチャンの内村さんに似ていましたw)

内田さんの紹介サイトを発見!
http://www.funaimedia.com/uchida/index.html


セミナーには40人MAXで入る会議室が満杯…


後から思うと、もっと人数入る会議室取れたらもっと、多くの人がこれたのに…

と残念でした。


ってか、会費500円だったのですが、1万円の価値はありました。(本当です。)

「『人脈』と聞くといやらしいイメージがつきまといますが、実際、コミュニケーションをする上で欠かせないものなんです。」


内田さんのお話によると

「一回会っただけでは信頼関係は結べない。顔は忘れても1回目会った時、相手の心に自身を刻み込んでおくと、2回目会った時にイメージと顔が一致しやすい」

つまり、第一印象で相手の心に自分を刻み込めとの事

その為には「自分をさらけ出せ


との事。


「当たり前のことなのでは・・・?」と思う私。


でも、よくよく考えてみると、初対面の人に対して上辺で語ってる面あるかも…。

と反省。

自分の弱いところ、困ってること、できること、わかんない事…

そういうのを自分から、さらけだすと、人は親近感を持ち、不思議と自分の困っている事を助けてくれるそうです。


確かに自分に対して心を開いてくれる人に対して何かしてあげたくなるなぁ・・・

相手に対して、「礼儀、マナー、言葉遣い、」これだけを守れば何を申しても許されるらしいです


要は「図々しさと謙虚さを持って挑むべし。」


本音で語れる相手を増やせとの事。


これで、人脈が一気に増えるだとか。


ちなみに内田さんはドトールの会長と腹を割って話せる仲らしい…


年齢差が30歳以上ある二人に絆があるのは「腹を割って話せるから」だそうです。

会長が「お腹いたい」と言えば、普通周りの方々は「大丈夫ですか?」しか言わない。

でも、内田さんは腰を低くしつつもバシッと「お腹がいたくなったのは、冷たい氷を食べすぎだからです!気を付けてくださいよ、会長w」

ってな感じで喋るだとか


ここから二人の関係性ってすごく見えてきますよね♪素敵〜♪


そういえば、我がサークルの某KK先輩が初対面でも普通に下ネタを交えつつも人脈を広げられいるのは、このような考えがあっての戦略なのでしょうか…?と帰りの電車でふと、思う今日この頃…


よしっ、私も明日から下ネタ全開で人に接してみようっ★



って、ちゃうか。


最後に質問したら、会社のカレンダーを頂きました♪


「人生を楽しんでいる人専用のカレンダー」だそうです。
(ひと月ごとに、社長のお言葉が書かれていますw)







| キャリア | 16:45 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

ビジネスセミナー「人脈づくりの方法」1

 今日は、所属する就活団体の代表からの紹介でビジネスセミナーに行ってきました。

一言で言うと


「人との繋がり方を考えさせられた!!」

これに尽きます。ハイ・・・。


最初は「人脈作りの秘訣だなんて、いやらしいィ〜」

ってな感じで行こうか否か迷ってました。

しかし、最近の私の根底にある『就活がゴールになってしまっている』のを変えたくて

積極的にビジネスセミナーに参加してみる事を試みてみる。


「んまっ、上田さんお紹介やし、きっと良いセミナーに違いない!」と一発奮起して
いざ、難波へ…


こういうとき、最近、サークルの某KK先輩から電話で言われた
「就活も迷ったら、行けやで★」
が、効きました。

就活の相談に乗ってもらってたのですが、ホント、背中を押す言葉でした。


セミナーの詳細は、とりあえず寝てから書きます(笑)


| キャリア | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

お金より大切なものを探すにはどうすべきか

金額に関係なく時間を有意義に過ごすことが大事


サイバーエージェントの社長である藤田 晋氏の記事がPRESIDENT2009.1.12

付けに載っていた記事より、引用してみます☆(むっちゃ前‐w)


「金額に関係なく時間を有意義に過ごすことが大切。有意義な時間を誰と過ごすかを真剣に考えています」


と藤田氏。


この方は、お金があってこそ、お金に裏切られた事も経験した上で、お金とのつきあいかたを語っています。

「ワインを味わうのも貴重な時間。それこそお金に替えられない価値を味わえる。例えばすごくワインに詳しい人が説明してくれた後に『さぁ、どうぞ』って言われて飲むと、何も考えずに飲むよろりも何倍も美味しい。味のパフォーマンスを高めてくれる人と飲むのは楽しいですよ」

「食事でも、京都へ行った時、江戸時代にできた器に盛られた料理は今まで味わった中で一番おいしい気がした。味そのものでは無い。シチュエーションがお金を超えると実感した瞬間です
。」

サークルの先輩もおっしゃってた、様に、「どこへ行くかでは無く誰と行くか」が重要だ

って言ってはったのも、すごくわかる。

私の場合、ワインとか、江戸時代の…ってな状況をなかなか、体験はできないけど

例えば、全国どこにでもある定食屋。サイゼリアとか、吉野家とか、etc…

そこで食事をしていても、誰と食べるかで

ミラノ風ドリアが、格別に美味しいと思えるし

定食屋で雑炊を食べても、誰と食べるかで、価値の付ける事のできない料理の様に感じます。

お金は無いケド、幸せを感じながら食事をとる事のできる素晴らしさ・・・

そんな友達や、仲間、先輩、家族、大切な人・・・

それだけで幸せって事を改めて認識できた、記事にほっこりしてしまいました


| キャリア | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM