スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< カンボジアの悲しい過去[1] | main | 決定!! >>

カンボジアの悲しい過去[2]

 裁判が始まった今、私たちがすべきこと


ポル・ポト政権時の主要人物の裁判


特別法廷の運営費は各国が分担しており


約65億円中


日本は中曽根総理時に

24億円という世界トップの

資金を援助している。

その後の援助を含めると

45億円だそうだ。


(ベトナム戦争に間接的に関与しているとは
いえ、援助しずぎじゃない…?)


しかし、カンボジアの政治は

今でも、汚職の政治で有名。

カンボジアの人口の半分以上が30歳才以下
(虐殺されたから)


という現状の中、


もう、昔の話を覚えている人は少ないのかもしれない

私が、スタディーツアー中、感じた事は
カンボジア全体が

あの

忌々しい過去を

「忘れたい」

というオーラを放っていた。


資料館として保存されていいる
虐殺現場、トゥールスレン。

ここは、今、カンボジア政府によって

閉鎖が検討されている。


消したい過去。


でも、本当に消して良いの?


カンボジアでは

もう、究極の共産党政権は生まれない
かもしれない


でも、3年で約300万人が殺された歴史を

そう簡単に消して良いものであろうか?


私は、逆に伝えていくべきだと思うし

私も伝えていかなきゃって思いで

ブログに書くわけでして

むっちゃ、小さな人間の

ただの同情かもしれないけど

何も世界は動かないのは

わかっていても

何も動かない後悔よりは

全然辛くない。


今まで、教師なんて絶対なりたくない!

って思ってたけど、


こういう大事な事実を

より多くの人々に伝える事ができるのは

教師という仕事が

可能性的に

大きいのかも


って思った。


ちっぽけな、声でも


叫んでやるゾ〜〜〜っ

| | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 00:26 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://natsuko0428.jugem.jp/trackback/18

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM