スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 口だけじゃなくて | main | 面接の練習 >>

逆求人イベント

 

今日はジースタイラス主催の逆求人イベントに参加してきました。企業さま約25社に対し、学生100人。事前にエントリーシートをウェブで記入し、企業さんは事前に「この学生に会いたい」という人の目ぼしをつけ、最初の名刺交換時に直行される。

実際、プレゼンしてその日に内定に直結する可能性もあるこのイベント… 

対する私・・・機械オンチという理由もありエントリーシートの写真部分をアップできず、出だしから印象が薄い人に・・・

 

 

学生はブース形式で一列に並ぶので、待ち時間の間に近所の学生さんと仲良くなったり・・・

 

ってな感じで時間まで過ごしていると、午前11時、いよいよスタート!!

 

 

今日は約30分を8ターム、自己PRをしてきました。

 

自己PR(5)→フィードバック(15分)→企業さまの会社説明(10分)というような流れでした。

 

結果、頂いたフィードバック・・・

1.もっと自信を持った方がよい

2.業界探しにこだわりすぎていて、自分がやってきた事から将来へ繋げようとしていない

3.結論を先に言った方が良い

4.人間味をもっと出した方が良い

5.企業を憧れで選んでしまっていて、志望動機があいまい

 

つまり、自分の中で総じて言うと、自己PRが「あたりさわりの無い、綺麗な言葉で終わっている」「自分を出していない、櫻井しかできない何かが表現されていない」

 

薄々感じてはいたけど、今日こんなにも顕在化するとは思ってもいなかった。

かなりダメージを受けつつも、内定者のかたやキャリアコンサルタントの方々もフィードバックを下さる機会があり、応援してくださった。

 

今日、初めて出会ったのに京都に帰ってからも、「櫻井さんはすっごく前向きに就活してるのに、何か軸が決まらず悩んでいてる」とわざわざ電話をかけてきてくださった主催企業の人。電話ですっごく親身になって、私のモヤモヤを聞いてくださった。

 

立ち話程度で、興味のある企業を言ったところ、その企業についてむっちゃ調べて、後日メールをくださったキャリアコンサルタントのかた。厳しいご意見を頂きましたが、そのかたも、一生懸命「櫻井」について足りない「もの」を指してくださった

 

内定者のかたも、わざわざメールを頂いて、励ましてくださったし

 

一期一会を大切にしてはるというか、本当に「なんで、こんな他人のアタシの為に一生懸命になってくれるのか」謎でした。

 

「私は〜〜っていう、明確な目的があって、その為のプロセスは〜〜で、絶対〜〜なる!」みたいな人材は、沢山いるハズ。

 

それもまだ見いだせていない私に、アドバイスや意見を言ってくださる方たちと出会えた事、また、自分も就職活動が(もし)終わったら、絶対後輩たちの悩みを親身になって聞いて、何かしらの形で助けてあげたいって思った。それが、私を応援してくれた方たちへの感謝でもあり、「成長」を見せる場であると思う。

 

と言いつつも、まず私が、悩みから抜け出さなくては・・・

 

私って何?

 

やりたい仕事って何?

 

夢って何だ?

 

自分は何を軸に生きてきたんだ?

 

日々、思い悩む日が続いています。

 

この逆求人イベントは、私にとって良い意味で「焦り」を与えてくれたイベントでした。

 

うん、東京まで行った甲斐があった!

| 就活 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 23:39 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://natsuko0428.jugem.jp/trackback/57

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM