スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 豆まき | main | 卒業式 >>

ポケモン

突然ですが、私の就活は只今ポケモン状態になっております。



と言うのも、一月に大学の面接対策にて約500人を目の前にして、某緑の銀行の人事様にケチョンケチョンに言われた私…。



思えばあの日、ゲームがスタートしたようなものです



何故ポケモン??



それは…人事さんの名前がタケシさんだからです。←



約10年前に誕生したポケモン…



おそらく、あの時サトシの友達だったタケシは今は、ジムリーダーあたりに昇格しているに違いない!



って事で、私はジムリーダータケシを目指して闘っています。



しかし、タケシに会えるのはおそらく、最終面接に近い頃…



私は彼に会える為にも試練を越えなければなりません…。



というワケで、
【第一章】
「第一試練のセミナーに参加」
セミナーで出会った社員さんが、どこかで見た事あると思ったら、地元中学のバスケ部の先輩だった。
(常にバスケ部をチラ見するようなミーハーな学生でよかった(笑))


名刺は決まりがあって貰え無かったけど、とりあえず地元トークで盛り上がりました




[なつこは、『親近感』を手に入れた]





【第二章】
「二回目のセミナーで憧れの先輩ができる」


セミナーですごく親身になって私達の話を聞いてくれる社員さんに出会う。ES等、辛い時期というのもあり、話を聞いていた5人中、私意外が感激して涙を流してしまうという珍事…!


私が、「第一志望なんです」と言うと「第一志望ならまず、現場を見てから言え!」と言われる



私はその言葉で目が醒めた


確かに、現場も見ないで、第一志望とか、何を言ってるんだと…



[なつこは、『憧れの先輩像』を手に入れた]




【第三章】
「タケシの手掛かり」

色々と情報収集する中で、どうやらタケシは、面接の中盤で出没する可能性がある事がわかった。
もはや、ジムリーダでは無く、ポケモンなのか?!という疑問を抱く。





[なつこは、『タケシの正体』が気になった]




【第四章】
「憧れ先輩社員のラウンドへ」



以前セミナーで出会った、先輩が支店名を言っていたのでアポを取り支店見学をさせてもらう事に


京都からはかなり遠く、二時間程かかったが、「行動あるのみ!」と思い、いざ大阪へ…


先輩はランチ中で、代わりに他の社員さんに支店を案内して頂く。



その話だけでもセミナーでは見えなかった社風とか、取り組みとか、現場でしかわからないものについて色々聞けた。



そして、先輩登場!!



とりあえずセミナーでは名刺渡せなかったので挨拶という事で名刺を渡す。



すると先輩からも名刺を頂いた。


「ホンマはアカンねんけどな〜内緒やで(笑)」


自分のリスクを省みず、面倒を見て下さった先輩を見て一層憧れを抱いた



[なつこは『秘密の名刺』を手に入れた]





こうして
ジムリーダ(?)タケシにはまだまだ届かないが、残り一ヶ月で面接慣れをし、圧倒的成長を遂げた私がタケシにリベンジする為の旅は、まだまだ続くのであった…。


     続

| 日記 | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 16:23 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://natsuko0428.jugem.jp/trackback/68

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM